2008年09月12日

初アレンジ

癒しとか癒されるとか癒し系とか・・そんな言葉が大流行してから使うのがためらわれた言葉ですが、それに変わる言葉もなかなか見当たらず・・
そんな自分のヒーリングのためにお花を教わりに行きました。生花のアレンジを習うのは初めてのことで、「どうぞご自由に活けてください〜」な雰囲気に戸惑うばかり。難しかったです・・がお花や葉っぱの香りにしっかり安らぎをもらいました。遠目で見て・・写真に撮ると、さらにヘタクソ〜(涙)。。初めてですので仕方ない、ということにします。。徐々に上手になります(きっと)。
(また携帯のカメラに逆戻り。。しばらくはぼやけた画像、粗い画像になります。。)
初アレンジ.jpg ケイトウ・ピンポンキク・ワレモコウ・・・.jpg
posted by keke at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

たかが、されど、のコットン

マイベストコットン、こちらに決定しました。
無印コットン.JPG
普通すぎですが。
無印良品の「はがして使えるコットン」です。60枚も入って210円。
基本的にお化粧水は手でつける派ですが、今やすっかり市民権を得た感のあります、かの佐伯チズさんのローションパック(ご存知ですよね?)をするにコットンは欠かせません。大きめで、はがした時に顔に繊維が残らず、肌のあたりが滑らかで。裂きやすく、じゃんじゃん使っても胸の痛まない価格。それを私的にクリアーしてくれましたのがこちらの無印のコットンでした。ドラッグストアからお化粧品メーカーさんのものから、あれこれ彷徨っておりましたがこんな身近にあったのね。何気なく手に取ったものの「いい〜」と一度で気に入りました。ずっと無くならないでくれたらいいのですが。
ローションパック、ぷるぷるのお肌を保つため本当は毎日・・できなくても2〜3日に一度でもできればいいのですが、なかなか面倒でできないのが本当のところ。。これからやってくる冬、肌が大変なことにならないように今から少しずつケアをしていかなくちゃなぁ・・とは思っているのですが。。
posted by keke at 00:00| Comment(3) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

ジャスミンバス

中華料理をいただいた後くらいしか飲みませんが、ジャスミンティの香りは好きです。中国の方は食後はあまりジャスミンティは飲まれないのだそう。杜仲茶やプーアル茶を飲まれているのだとか?昔香港を旅しました時、「日本人?ならジャスミンティーだね。」と有無を言わせずジャスミンティーが運ばれて来たことがありました。。
ジャスミン.jpg
最近気に入っていますバスソルト。
マークス&ウェブのジャスミンの香りです。最近発売された香りでしょうか?ペロッと舐めたくなってしまうようないい香りですよ。お湯をやや少なめに入れて、濃い目に香りを楽しんでいます。
posted by keke at 00:00| Comment(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

オレンジとベルガモット風味

オレンジとベルガモットの香り.JPG
オレンジのシフォンケーキをいただきましたので、香りの似合うアールグレーを淹れました。今日は名古屋・覚王山(かくおうざん)の紅茶店「えいこく屋」さんのティーバッグです。名古屋の紅茶好きさんなら知らない人はいない(多分)であろうお店。
えいこくや.JPG
こちらの紅茶はティーバッグでもしっかりと濃く出てくれますし香りも高くおいしいんですよね〜。近所のスーパーなどでも扱われていますので手軽に手に入る良さもあります。
熱い紅茶をカラカラン・・と氷にあてて冷やすところが妙に好きです。一気に冷やせばけして濁ることなく、琥珀色のおいしいアイスティが出来上がります。
posted by keke at 00:00| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

パンダフルライフ

「毎日に疲れたら、 有給とって パンダしよう。」のパンダフルライフ。娘が大のパンダ好きでして、この映画が公開されると知ってから夏休み明けを楽しみにしていました。
パンダフル.JPG
以前から当ブログをご覧下さっている方は見覚え・・ございますか?旅するパンダ、我が家のノリカも連れてきています。。
ハジメマシテ.JPG
会話をさせています。。
小3ですが・・大丈夫でしょうか。。

会場のお客さんは・・数えるほど。。観る方としましては伸び伸びできますが、ちょっと残念でした。とってもいい映画でしたので。映画が終わり、電気がつくと娘は「パチパチパチ」と一人大きな拍手をしていました、ずっと。私は恥ずかしさもありしませんでしたが、胸の中では娘と同じく、この映画に大きな拍手を送っていました。続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(4) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

みーの白い長靴

みーの白いブーツ.JPG
大雨に備え、ばあちゃんに買ってもらった娘・みーの長靴。今季はクロックスです。娘に履き心地を訊ねますと、ふっかふかで超きもちい、のだそう。
続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(0) | 服飾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

灯った灯

千葉に住む大親友が、来年地元に帰ってくるとの知らせをくれました。
知らせをくれた・・と言いますか、お昼の変な時間に頭のてっぺんから強いシャワーをザーザーと浴びていましたら、なぜか急に海の底深く潜っているような気持ちになり、昔一緒に海に潜った彼女のことが頭に浮かび、あれこれと思い出し、そして頭から離れなくなってしまい。。
「これは何かあるな・・」と年賀状ぶりにメールを送ってみました。「元気にしてる?」と。すると案の定「びっくり!!私もこの頃ずっとkekeさんのこと考えてて連絡しようと思っていたところ!!」とお返事がきました。
続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

おいしいビスコッティ

これまで食べた中で最高の、
おいしいビスコッティ.JPG
と枕詞をつけたくなるほどおいしかった手焼きのビスコッティ。続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

上に空がある

スーパーでお買い物をし、自動ドアを出て少し歩きますと頭上にひこうき雲が見えました。
ひこうきくも.JPG
日も毎日少しずつ短くなり、そのひこうき雲の右と左の端は夕焼けでうすくオレンジに染まっていました。
「きれー。。」ひこうき雲なんて見たの久しぶり。いえ、空を見上げたのが久しぶりかもしれない・・とその時思いました。私も空を見上げられるようになったかぁー。
続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

SATCとポニョ

カンフー・ダンクを観るつもりで出かけました映画館でしたが、チケット売り場に並ぶ直前になって「やっぱり崖の上のポニョが見たい」と娘に心変わりされ、一緒に観てまいりました。♪ポーニョポニョポニョ さかなの子〜〜♪ あれだけ「観ようよ〜」と誘っていたのに「なんか赤ちゃんぽいからいやだ。ぜんぜんみたくない。」と頑なでしたのに。そして私も、テレビなどで頻繁流れている主題歌が耳に残りすぎてしまい、徐々に「観たくない・・観るものか・・」となってしまっていた作品でしたが、、観てよかった。。母と子の、大きな愛の物語でした。
となりのトトロとハウルの動く城と、千と千尋の神隠しと魔女の宅急便が混ざったような・・
今この現代を、宮崎監督は「神経症と不安の時代」と仰っています。その意味を「すぅー」っと理解できる人ならば、この映画に感動できるのではないかしら。


主人公の男の子のお母さん・リサさん(声を山口智子さん。あまりにはまり役です。。)が、息子さんを家に置いて一人で嵐の中出かける際、息子さんにかけた言葉が最高でした。今の私の中に深く入り込み、涙が出ました。あの台詞が監督さんの最も伝えたいことだったのでは・・と思えたくらいです。この映画で泣いている人はほとんどいなかったように見えましたし、どちらかと言えばやはり子どもさんが多く、子どもさんたちはとてもよく笑っていましたので気楽に鑑賞できる楽しい映画なのでしょうね。そこそんなに笑えるかな?と大人の私には思えましたが、子どもさんたちがあんなに素直な反応を見せてくれる映画も久しぶりな気がいたしました。
映画の感想はこの映画に限らず賛否両論あるのが当然ですが、私はスクリーンで観てよかったなーーと思える作品でしたよ。手描きの背景もとても素敵です。


そしてもう一作品はR指定のSATC(SEX ANT THE CITY セックス アンド ザ シティ 略してSATC、ですね)。公開初日、しかもレイトショーで観てまいりましたが驚くほどの人でした。日本でも今もなお絶大な人気なのですねぇ。もうこちらは・・・言わずと知れた世界的大ヒットドラマの映画化ですね。本国アメリカではエミー賞(TV版アカデミー賞のようなもの?)を何度も受賞しています。
「DVD持ってる!」ファンの方、映画化を待ち望んでいらした方も多いのではないでしょうか?もちろん私もその一人。最終章から4年も経っているにもかかわらず、こんなにも各キャラクターを鮮明に覚えている自分にも驚きましたが・・4年も経っているのにストーリーの勢いが以前に増しているのにも、また驚きでした。面白い!です。続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(11) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。