2008年05月11日

ホテルオークラのフレンチトースト

一度いただいてみたい、いつかきっと。。
大森よう子さんと岡尾美代子さんの共著Fedor,ヒョードルを読みましてから「オークラで朝食にフレンチトーストをいただきたいなぁ。」とずっと心の片隅にありました。おいしい食べ物への執着は人一倍(いえ2倍・・3倍・・?)です。。そして行って参りました。
今日の東京行きは私一人です。早朝の新幹線に乗り、東京駅の本屋さんで思わず一冊立ち読みをしまして良い気づきをいただき、グランスタのいつも大行列のかりんとう屋さん日本橋錦豊琳を覗きますと今日は珍しく行列がなく、お土産に何種類かかりんとうを買い込み、まめぐいコレクションを増やし(笑)、虎ノ門駅で地下鉄を降りて小雨のぱらつく日曜の静かな坂道をゆっくり歩いてホテルオークラに着きました。
オークラの長い廊下.JPG 可愛いじゅうたんの柄.JPG
じゅうたんの柄が可愛いなぁ。。鳥柄ですよー。

続きを読む
posted by keke at 23:30| Comment(2) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテルオークラのロビー

5階オーキッドルームを出ますとすぐ前は広々としたロビーになっています。こちらがまた素敵な空間で・・
オークラのロビー.JPG
パソコンを広げてお仕事らしきことをなさっている男性、静かに談笑されるカップル、ぼんやりと椅子に深く腰掛けていらっしゃる女性。。私もこの座り心地のよい椅子にグンと背中を預け、しばしぼーっとさせていただきました。
あのソニアパークさんもこちらのロビーがお好きでよくいらしていると・・Casa BRUTUSで仰っていましたね。

続きを読む
posted by keke at 23:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

patisserie de bon coeur

武蔵小山と言う初めて降りた駅から歩くこと約5分。patisserie de bon coeur パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥと言うケーキ屋さんの一角で、今日はキャンドルのお教室に参加して参りました。
クーフ.JPG クーフ外観.JPG
おー・・かっこいい外観。。
続きを読む
posted by keke at 22:50| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

朝のプール

朝食前にホテル内のプールでひと泳ぎすることにしました。夫も泳ぐつもりでいたのですが「調子悪い・・」と完全な二日酔いらしくパス。私は泳ぐとお酒が抜けるタイプですので(ホント?)お部屋で水着に着替え、その上にバスローブを羽織りふかふかのスリッパを履いて・・・なんとその格好でプールまで行くことができます。ちょっと信じられないような感じなのですが、みなさんそうやってフロントまでいらしてまた水着の上にバスローブを羽織りお部屋へ戻って行かれます。その格好のままプールサイドに案内され「お好きな場所へどうぞ。」と言うことで、真ん中辺りのまるでベッドのような椅子に腰掛けました。背中側一面がガラス張りのワイドビューです。
気持ちよかったー.JPG
続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

リッツカールトン東京

お昼ちょっと過ぎ、のんびり新幹線に乗り夫と二人で訪れました六本木。
東京ミッドタウン.JPG
東京ミッドタウン
こちらですか〜。建物高いなぁ。
早速45階へ。本日のホテルに参ります。
リッツカールトン玄関.JPG
ザ・リッツ・カールトン・東京
チェックイン.JPG
夫がチェックインしている間、ホテルの方がさっと私に近寄りソファを勧めて下さいます。噂の感動のサービス、ホスピタリティは、もうここから始まっているようです。
リッツロビー.JPG リッツアフタヌーンティー.JPG
ロビーにはピアノとフルートの生演奏が響いています。落ち着きなく立ち上がって覗き込んでみましたら、優雅にアフタヌーンティーを楽しまれている人々が。。
宿泊客専用のエレベーターにカードキーを差込みお部屋へ案内していただきます。
リッツ廊下.JPG もうすぐお部屋.JPG
この右奥が私たちのお部屋。カチャとドアを開けて・・
続きを読む
posted by keke at 23:30| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Union Square Tokyo

夜はミッドタウンの地下1階で食事会があり、夫と共に伺いました。
お店までのアプローチ.JPG
へぇ〜、ここも竹なのですねぇ。東京は竹流行?
かっこいいねー・・.JPG ユニオンスクエアトーキョー.JPG
は〜、カッコイイー。
Union Square Tokyo ユニオンスクエア東京』が今夜の会場です。ガラス越しに見える大きなシャンデリアが目を惹きます。モノクロのポストカードがぐるりと囲んだシャンデリア。ニューヨークではなかなか予約の取れないお店として有名なのだとか。
続きを読む
posted by keke at 23:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感動のおもてなし

「次行こ、次〜。」誘われるがままついて行きましたお店は多分こちら。天井に本が並んでいるなぁ・・と見上げていた記憶が。。店内は半数以上が外国の方で、深夜になる程に賑わいが増して行くのがさすが六本木。ここはどこ?日本なの?とお酒も回って思考も意味不明です。。ここで集まったメンバーは見事なまでのぶっちゃけトーク、炸裂の炸裂で私は吉本新喜劇並みに横に倒れて大笑いし、皆手を大きくバチバチたたいたりしてガハガハとうるさい位に笑い合いました。ドレスの色に似合うかとラズベリー色のカクテルを注文しましたら、やっぱりニューヨークスタイルのでっかいカクテルグラスでやってきまして、手元がふらつきガバ〜っとこぼしてしまいました。あちゃーとうとうやったよー・・真っピンクに染まったドレス。。「こぼしちゃったよー!」と周りにアピールしてみましたがだーれも気づかず気にせず。それぞれかなり酔って皆話しに夢中です。。
深夜も深夜・・ここのバーはスゴかった。。。暗い照明の中音楽ががんがんとかかっている1Fはスタンディングスタイルで大入り満員。そのほとんどが外国人。ほんと外国にいるのかと思いました。。
賑やかだった私たちの夜も終わり、ふかふかの廊下を確かめるように歩きながらホテルのお部屋へと戻りました。目に飛び込むのはやっぱり外の景色。
窓からの夜景.JPG
しばしうっとり。。
続きを読む
posted by keke at 22:50| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

西荻を楽しむ 1

さて、お待たせいたしました(?)。フェルト教室後恒例の東京街歩き。
今回はyaeちゃんと以前から行きたいねぇと話していた西荻窪を歩くことにいたしました。お久しぶりの旅コラム、どうぞご一緒にお散歩気分でお楽しみ下さいね。

西荻通のみよし先生に「ここは駅から何分でしょう?」などと持参の地図を見ていただきながらリサーチをしまして・・まずはここからスタート〜。
ポムドテール.JPG りんごの看板.JPG
Pomme de terre ポム・ド・テール』。
Pomme de terreは確かフランス語でじゃがいも・・・Pommeはりんごなんですよね。真っ赤なりんごの看板が目印のこちらはベーグル屋さんです。
続きを読む
posted by keke at 23:00| Comment(2) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西荻を楽しむ 2

その目的のお店、長年yaeちゃんと想い焦がれながらなかなか行くことができなかった憧れショップに到着です。
来ました、ピンドット.JPG 布御殿・・.JPG
布好きの聖地『pindot ピンドット』。
続きを読む
posted by keke at 22:50| Comment(4) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西荻を楽しむ 3

念願のピンドットでお買い物ができてほっとしたのか、またお腹がすいてしまった私たち。西荻窪駅南口は細い路地に小さくて不思議な飲食店がひしめき合い、お値段も驚くほどお手ごろ。こんなところで飲んだら楽しいかもねぇ、こわいかもねぇ、なんて話しながら歩いているとラーメン屋さんが多く目について「ラーメン食べたいね」と言うことに。なんとなくおいしそうに見えたお店に入ることにしました。先ほどのベーグルとお惣菜パンはおやつ、おやつ。お店の名前は『らーめん はつね』。カウンターに6、7席のみの極々小さなお店です。すっきり透明感のあるスープでするっといただけました。キヌサヤが乗っているラーメンて初めてかも。ラー油も香り良く美味しかったなぁ・・手作りかしら。
さてお腹も満たされましたところで、同じく南口にあります『こけし屋』へ。
こけしや.JPG
このラブリーな真っ赤な旗とイラスト♪乙女ですねぇ。
続きを読む
posted by keke at 22:40| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西荻を楽しむ 4

お次は北口に出まして、北銀座通りを散策することにします。西荻は本当に久しぶりでほぼ初めて訪れたような感覚でしたが、3月の羊が見えてくる頃には、あ〜ここ歩いたなぁと記憶がよみがえってまいりました。そこで古道具の無相創に寄り道です。
無相創.JPG 無相創玄関.JPG
うわー、外観変わったわー。お久しぶりだなぁ。。
続きを読む
posted by keke at 22:30| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西荻を楽しむ 5

またそのまま道をまっすぐに歩いて行きましたところに『ギャラリー ブリキ星』がありました。
ギャラリーブリキ星.JPG ブリキ星.JPG
ギャラリーと言いましても半分は器屋さんです。
人気作家の井山三希子さんや安藤 雅信さんなどの、普段の食卓で愛でながら使いたくなるような器を見せていただくことができます。ちょうど開催中でした展示はヨーロッパのアンティーク、おもちゃやカフェオレボウルなどが並べられ、それがまたお店によく似合っていて可愛らしかった。。
西荻の器屋さんは暮らしに密着しているような・・ファッションやインテリアとしての器でなく「毎日使う」という基準で置かれているような気がしてとても身近に感じましたし、好感も持てました。
続きを読む
posted by keke at 22:20| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉祥寺も楽しむ

西荻から電車で一区、吉祥寺駅を降りるとまた一段とほっとして、またワクワクもします。目指すは『A-materials エイ マテリアルズ』。場所がよく分からなかったので多分この辺り・・とyaeちゃんの記憶を頼りに、途中お店の方に尋ねながら、ありました〜。
A-マテリアルズ.JPG
吉祥寺を訪れた際は寄らずにはいられなかった大のお気に入り店「Socks」後の「Socks ciao*」さんが、ビンテージの布地を中心に何かを創るための「マテリアル」を集められたお店です。期待に胸膨らむ私たち。ところが今日はA-thingsの方でレクチャーがあるそうで、6時で閉店なのだとか。そんなぁ。。私は旅の者ですのですぐには来られませんー。なんとか少しだけでも・・無理を承知でお願いしてみようと思いましたら中から再び店員さんが。「あのぅ・・少しだけでもよろしければどうぞご覧下さい。」ほんとですか!じゃ、10分だけ、いえ5分だけでも〜♪よほどがっくりした顔をしていたからでしょうか(笑)。ありがたや、ありがたや。お店に入れていただくと、私たちはまた即別行動、再び獲物を探す獣になります(笑)。集中力、集中力。新しいお店は広く明るくなって、ボタンなども大きな引き出しに見やすくディスプレイされもう目から星が瞬きそうです。「きゃー。。」遠くでyaeちゃんの小さな悲鳴が(笑)。お気に入りすぎて使えなかったチロルが半額になっていた、悲鳴でした(笑)。彼女はそれをロールごとお買い上げ。大人っていいですねぇ。私はワッペンやリボンなどを中心に、オーダーのワンピースなどもちらりと見せていただきました。準備でお忙しい中接客までしていただいて・・(涙)。
「はぁ゛〜〜。」100mダッシュしたくらいの勢いでお買い物をした私たちはお店を出ましてお互い大きくため息をつきました。「テンション上がったわぁ。」「うんうん、見られてよかったね。」いい人ね〜、お店の方。などと話しながら、せっかくだから噂のお店も見ておきましょうと、元Socks ciao*とA−thingsがあった場所へ・・・
続きを読む
posted by keke at 22:10| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

東京銀座、女二人旅 <グランスタ>

高校の同級生makoと、一年で一番きれいな師走の銀座を存分に楽しんだ女二人旅を振り返ります。お昼はどうしましょう、お茶はこうしましょうと前々から下調べをして出かけました。この打ち合わせと称したただのおしゃべり会がまた面白かったよ。。では、どうぞご一緒にお楽しみ下さいませ〜。

東京で少しでも長く遊ぼうと朝は気合十分に5時半に家を出ました(笑)。外は当然真っ暗。こんな早い時間のこだまは誰も乗らないだろうと高をくくっておりましたが、危うく座れなくなるほどの混み具合でした。みんなこんな朝早くからどこへ行くの〜?
夜も明けまして左手には美しい富士山が。
左手は富士山.JPG
新幹線では寝て行けばいいよねと話していましたのに、気分は修学旅行。お互い子どもを置いての一泊旅行は出産後初めてで、あまりの嬉しさにワクワクしてとても寝られません。

続きを読む
posted by keke at 23:50| Comment(2) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京銀座、女二人旅 <VIRON>

東京駅でいきなりゆっくり寛ぎまして、時間もいい頃合いになり、まずは渋谷に向かいました。階段を上がって外へ出るとまぶしいくらいのいいお天気です。ラッキーなことに今日は暖かい。東京日和だわ〜(何だそれー)。
(また)朝食をいただくためにVIRONへ到着です。
渋谷VIRON.JPG
ちょうど東急百貨店本店のお向かいにあります。

続きを読む
posted by keke at 23:40| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京銀座、女二人旅 <歌舞伎座>

やっと銀座に到着〜。今回はお宿も銀座なのです。まずは荷物を置きたいよね、とお宿に向かう途中、歌舞伎座が近いことが分かり寄り道することにしました。
歌舞伎座.JPG
「わーー、すてきー。。」
続きを読む
posted by keke at 23:30| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京銀座、女二人旅 <FRED&PERRY>

それから裏道を通り、マガジンハウスの本社前を通りながら再びお宿を目指します。土曜日だからでしょうか、会社の多いこの辺りは静まりかえっていてここが銀座だなんて思えないほどです。んん?なんだか気になる看板が。。
FRED&PERRY.JPG
フレッド&ペリー・・ポロシャツ?カフェかしら?「STATIONERY・・って書いてあるよ。文房具かな?」「行ってみる?」「見ようか。」行こう行こう・・とわくわくしながら・・
この奥の階段を上るのかな・・.JPG
奥に位置する階段を2階まで上りました。
いいなー、上ってよかった。
続きを読む
posted by keke at 23:20| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京銀座、女二人旅 <吉水>

寄り道の末やっとお宿に到着しました。銀座の街に突如現れる竹。
吉水 竹に囲まれ・・.JPG
こちらが本日の私たちがお世話になります『お宿吉水』です。
京都の吉水さんの東京版、ですね。玄関で靴を脱ぎ、スリッパに変えまして「おじゃまします。。」と言いたくなる趣。それでも全く気取りがなく、館内の内装は全て天然素材が用いられほっとするような和みがあります。全客室数11部屋のアットホームなお宿。一番上の階のお部屋に案内していただきました。和室にガラス張りのシャワーブースが付いた素敵なお部屋です。最上階には貸切風呂が2つあり、いつでも自由に使わせていただくことができます。
続きを読む
posted by keke at 23:10| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京銀座、女二人旅 <たちばな>

銀座名店バッグ.JPG
左から・・たちばな、平つか、とらや、くのや。
紙袋一つ見ても、銀座の老舗、名店はどこか素敵なのです。どちらも愛すべきお店。何度でも訪れたくなる、銀座に来る度寄らずにはいられないお店です。
続きを読む
posted by keke at 23:00| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京銀座、女二人旅 <平つか>

平つか.JPG
意識していなければ見過ごしてしまいそうなほど小さなお店ですが、こちらもとても銀座らしいなぁと思えます江戸小物のお店『平つか』。続きを読む
posted by keke at 22:50| Comment(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。