2008年10月16日

ポプラの秋

季節らしい小説をご紹介。
ポプラの秋.JPG
ポプラの秋 (新潮文庫)
もう何年も前から手元にありましたが、今年の夏やっと読んだ本です。
当時付いていた帯に強烈に惹かれ、絶対読まなきゃ。とずーっと部屋の奥の奥に積み重なっていました。その帯には「私はこの本が売りたくて本屋の店員になりました。感動、感動、また感動です!」・・こんなようなことが書いてあったと記憶してます。
感動、感動、また感動・・って私の場合ならなかったのですが、じんわりじんわりと胸の奥に人の温かさと、さわやかさが広がる奥深ーいお話でした。続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

カフェロジィ

ぼくの伯父さんの喫茶店学入門。
カフェロジィ・・ねぇ。。.JPG
久々に寄ったカフェで手に取り、約10年ほど前の内容になりますが「面白い本だなーー。」と感心すらしてしまいました。色々なカフェ好きの方との対談になっているのですが、10年前でこのマニアック度(笑)。さすがマヌ伯父さんこと沼田元気さんと鎌倉ヴィヴモン・ディモンシュの堀内隆志さんとの共著です。
「どうしてスターバックスは日本ではサザビーにやらせたの?」と言うようなことも語ってしまうくらい(時代を感じさせてくれますねぇ〜)、興味ない人にはどうでもいいようなカフェロジィ(喫茶店学だそうです)を学べます。共感できたのは昔ながらの『喫茶店』の方によりスポットが当てられていること。何でも深く掘り下げて語れば学問(?)の域に達してしまうのねぇ。実際に池袋のコミュニティカレッジで「初心者のための喫茶店学(カフェロジィ)入門」という講座が開かれたのだとか。
posted by keke at 00:00| Comment(6) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

気持ちよく読める雑誌

松本歩きにはこの一冊だけを持って行きました。
ミセス.JPG
りょうさん表紙のミセス6月号
『伊藤まさこさんの松本案内』という特集にクラフトフェアのことが詳しく紹介されていたのと、松本市内のお店が地図と共にきれいに紹介されていてとても便利に使わせていただきました。今回の松本旅行はほぼこの特集をなぞっただけ。

「ミセスって・・」もっとずっと年齢の高いマダムな奥様方が読む雑誌ではないの?そう思って立ち読みもしたことがなかった雑誌でしたが、今自分で買ってまで読みたい雑誌は暮らしの手帖とこちらのミセスだけです(そしてたまにFUDGE)。続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

簡素なくらし



みつのあはれ、mitsouさんの簡素なくらし─つつましやかに、美しくは、面白い目線の本だなぁと楽しく読みました。
暮らし系の読み物は大好きなのですが、最近はちょっと飽食気味ですよね。。
続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(2) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

かわいい雑貨探し

かわいい雑貨さがし.jpg
Hanako WEST (ハナコウエスト) 2008年 05月号は「かわいい雑貨探し」。
毎号かわいさを追求してくれているHanako West。私は密かにポスト“Olive”と思って読んでいます(80年代のオリーブをご存知ない世代の皆さん、意味不明ですみません〜)。。

続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(2) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

イタリア料理の本

「ご予約の本が届いてます」と図書館のカウンターに載せられた本は、予約した覚えのない本でしたが、なんだか面白そうでしたので本当の予約者には申し訳ないのですがそのまま借りてまいりました。本も一期一会ですから。。その本がとてもよかった。
見た目ではない、味なのだ.JPG
イタリア料理の本
著者の米沢亜衣さんのお名前はスタイリストの高橋みどりさんの著書で度々拝見し、イタリアへ料理修行に出られていると書かれていましたのでいつかきっと本を出されるだろうなぁと楽しみにしていた方。
油たっぷり、トマトなみなみ、チーズたっぷりのこってり料理がイタリア料理だと思われている方がいらしたとしたら「この本に載っているようなお料理が、ほんとうの、イタリア料理ですよ。」と教えてあげたい。本当のイタリア料理はシンプルでヘルシー、本当のイタリア料理の作り方は至極簡単シンプル。レシピとも言えないレシピで、これで本当においしくなるのかしら?と不安になってしまいそうですが、イタリア料理ってそこがいいのよね。

続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

hibi

久しぶりに日々を買ったのは、金沢が特集されていたから。
日々11.JPG
11号、表紙のかわいらしい白とピンクの・・こちらは金沢のお麩だそうです。
「ギャルリノワイヨやKIKUやphonoなど、現代の金沢を象徴するお店にも伺ったのですが、今回は誌面でご紹介できなくて残念です。」と記されているとおり、日々らしくとびきりおいしそうな食べ物屋さんや作家さんのお宅をメインに紹介されています。これが私には嬉しい特集でした。あえて有名な兼六園や金沢城などは行かずに、古い街並みが残っている東山周辺だけの「街歩き」プラン。行ってみたかったお店、初めて知る場所・・知らない金沢が満載で、飛田和緒さんら日々編集部の方々の後にちょこまかついて金沢を旅しているような錯覚を起こしました。今度はこの号に載っているような、ぐっと大人の渋い金沢を感じに行きたいと胸が膨らみます。加賀百万石の城下町金沢。やっぱりいいなぁ。。
posted by keke at 00:00| Comment(2) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

京都ベーカリー&カフェ紀行

spoon4月号の特集は、京都ベーカリー&カフェ紀行、「MAP付き!京都パン屋さん最新ガイド」。
SPOON京都パン特集.JPG
spoon二度目の京都パン屋さん特集ですね。
今や京都観光はパン屋さん巡り?そんな女の子が急増中とか。スプーンならではの視線で乙女度おしゃれ度たーっぷり。数は多くありませんがお味にも定評のあるお店がほほえましいエピソードなどと共に、頁を大きく割いて紹介されています。
続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(14) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

凛とした女の子

ちょっと調べたいことがありまして、暮らしの手帖過去一年分を図書館で借りてまいりました。暮らしの手帖はじっくりと読めば読むほど面白い雑誌ですね。一つ一つの記事に重みがあり、無駄な内容など何一つとて無いと思える数少ない雑誌の一つではないでしょうか。
今回借りて初めてその頁の存在に気づいたものもありました。面白かったのは常盤新平さん、沢木耕太郎さんのコラム。と新編集長の松浦弥太郎さんのコラム。そしてひたすらぷるぷると胸の奥が震えてしまった連載がありました。昨年亡くなられました作詞家・阿久悠さんの詩「日本人らしい人」。1〜8回で終わってしまったのが残念で仕方が無いほど・・・あたたかく、力強く、優しく、読んでいると憂いや嬉しさや感謝などがじんわりとこみ上げてくるような詩たちです。
その中でも特に好きで、本当に震えるほど嬉しかった第8回目の詩。阿久さんの最期の詩になります。読まれた方もいらっしゃると思いますが、一人でも多くの女性、女の子に読んでもらえたらいいなぁと思いここに記しますね。
娘に、こんな女の子になってね、と伝えたい。世間の男の子たちに、こんな女の子を好きになってね、って言いたい。私もこんな女性になりたい、です。

日本人らしい人.JPG

続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(6) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

愛されてお金持ちになるカラダ

文庫本になっていたので買ってみました。
愛されてお金持ちになりたい?.JPG
愛されてお金持ちになる魔法のカラダ (王様文庫 E 34-2)
愛されてお金持ちになる魔法の言葉―あなたが変わるの続編とも言えるベストセラー本です。
単行本が何ヶ月も本屋さんで平積みされ「今売れてます!」のポップが掛けられていた時、「あぁどうして何でも‘愛されて’なのかなー。。愛されることのマニュアル本ばっかりだよ。」と、タイトルをそのまま受け取ってしまい一人ひそかに嫌悪感まで抱いていたコチラの本。文庫にまでなったのね・・と手に取りパラパラと中を見せていただいていましたら(結局ベストセラーと言うのに弱いミーハーです・・)止まらなくなってしまいました。
続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(2) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

京都ぷらぷら

京都ぷらぷら.JPG
SAVVY (サビィ) 2008年 03月号 [雑誌]
京都ぷらぷら 地図本。おやつ、ごはん、お寺さん、おけいこ、おかいもの。特別付録 持って歩けるMAP。今回も中身大充実、濃いですよ〜。これだけの情報量でこのお値段、「サビィありがとう!」と毎回思わずにいられない京都特集です。続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(8) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

スターバックスに学べ

しつこいくらいブログに登場させてしまうスターバックスコーヒー。素敵なカフェは数あれど、なんだかんだと結局一番通っているのはやっぱりスタバなんですよね。理由は・・コーヒーやサイドメニューがおいしいから?便利だから?いえ、どうやらそれだけではないみたい。この本を読んで、どうして私は数ある喫茶店の中からついスタバを選んでしまうのかが明確になりました。
学ばせてください・・.JPG
マジマネSPECIAL スターバックスに学べ (マジマネ (SPECIAL))
この本はスタバで8年間マーケティングプログラムの製作と実行に携わったことのある人が書いています。訳がもう少しスムーズだといいのになぁと思う部分もありますが、なかなか面白い本でした。
続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(10) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

ショートソング

枡野浩一さんのショートソング (集英社文庫) 。本屋さんの手描きPOP「絶対にオススメ!!」を見て、こんなに力が入っているのなら絶対に面白いのだろうなぁと中身を見ずレジへ直行しました。本屋さんはやはり本好きの方が多いですし、自分が売りたい(読んでもらいたい)本、というのがあると思ってますので本屋さんのおすすめは割りと信じています。
ショートソング.jpg
ナツこそドクショ・・

続きを読む
ラベル:本 雑誌
posted by keke at 00:00| Comment(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

カフェうらら

ギャルリ百草でいい本がありました。
カフェうらら.JPG
カフェうらら 東海+αのカフェとすこしの雑貨屋105』
タイトル通り、105件のカフェと雑貨屋さんが丁寧に愛情込めて紹介されています。なんと自費出版。写真もテキストも編集も、全て女性ライターさんお一人でされているのだそう。これが今名古屋で爆発的に売れているようなのです(リブロ名古屋パルコ店 週間売り上げランキング No.1。すごいなー)。
百草.JPG
百草さんも載っていました。
「出版社に頼らずに、自分の力で思い通りに1冊作ってみたいとひそかに考えていた。」と仰る通り、あらゆるところにこだわりが見られる手作り感いっぱいの本。紙の質、布張りの背表紙、しおり・・レイアウトも凝りに凝りまくっていて可愛らしい。。雑誌でよくあるカフェ紹介とは違い、発行人こんどうみきさんの「カフェ好き」がひしひしと伝わってくるような主観たっぷりの文章は読んでいてとても楽しく惹きつけられます。
続きを読む
posted by keke at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

ドーナッツ!!大特集

カフェ&レストラン.JPG
リニューアルされた月間『Cafe&Restaurant カフェアンドレストラン』。
今月号は大特集「ドーナッツ!!」です。こちらの雑誌は以前からよく読んでいるのですが、毎号ものすごく深く掘り下げて特集が組まれています。今回もまた内容が濃いです。有名どころの人気ドーナツ店から町の小さなドーナツ屋さんまで。それもきっと絶対においしいお店しか取材されていないだろうなぁ..ということが紙面から伝わってきます。表紙だけ見ても・・・でしょ?
お店の紹介だけでなく、人気のカフェやケーキ屋さん直伝のドーナツのレシピも色々と載っています。

続きを読む
ラベル:ドーナツ
posted by keke at 10:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

久々に雑誌紹介

MOE6月.JPG
MOE6月号
表紙は杉浦さやかさん。特集が良くて久しぶりに購入しました。良書や人気の絵本屋さんが沢山紹介されているのも面白いのですが、私が気に入った記事は、
絵本とあそぼうin TAJIMI.JPG 多治見MAP.JPG
絵本とあそぼうin TAJIMI。
続きを読む
posted by keke at 13:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

転職は天職?

いつもコメントをお寄せ下さるジュエリーデザイナーの「けやきさん」が今月号の雑誌『FRAU フラウ』で紹介されていると言うことをけやきさんご自身のブログで知り、早速本屋さんへ走りました。
フラウ.JPG自由な女の.JPG
フラウ3月号。新創刊号、となっています。
この中の「自分の仕事を見つけた11人の履歴書 思い切った転職をしましたが、何か?」という特集のトップページにけやきさんが載っていらっしゃいます。「きれ〜。。」ジュエリーもけやきさんもとってもお綺麗。「けやきさーん・・・」心の中で雑誌の中のけやきさんに小さく手を振ってしまいます。
続きを読む
posted by keke at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

夢見る、タイへ

FIGARO japon VOYAGE、今回はタイの特集でした。
FIGARO.JPG タイのこどもの笑顔.JPG
「夢見る、タイへ」あ〜、ほんとタイに行きたくなるムックです。この子どもたちの笑顔・・。タイは“微笑みの国”と言われるほど皆さん穏やかでニコニコ、そして親切。本当に心安らぐ国です。
ページをめくれば「え〜!バンコクってこんなに進んじゃったのぉ?」エッジーなお店も(初めて使った・・エッジー。。)沢山できたようです。い、行きたい。。。でもきっと、バンコクは変わらないんだと思うなぁ。街の喧騒、市場、屋台、そして人々の笑顔。そう思いながら読み進めるとますますバンコクへの思いがこみ上げてきました。日がな一日チャトゥチャックマーケットをブラブラしたいなー、屋台の味をまた体験したいなー、あ、あのマッサージ屋さんは行かなきゃなー。。。
こどもと・・・.JPG
「子どもと暮らす。子どもと旅する。」なんて魅力的な綴じ込み付録があって、これがまたカワイイ〜♪やっぱりタイ、好きだなぁ。
そしてFIGAROフィガロ、と言う雑誌を好きだなぁと思います。毎号まじめに楽しさを追求してる。昔から旅の特集内容にぐぐっと惹かれるものが多く、特にまた最近はいいなーと思っています。
ラベル:タイ
posted by keke at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

女はなぜ突然怒り出すのか?

本屋さんでこのタイトルが目に止まり「私のことだー」とちょっと立ち読み。読み始めたら面白くて何度も噴出してしまい、にやにやしていると危険な人なので購入しました。

女はなぜ・・.JPG
女はなぜ突然怒り出すのか?』医学博士/心療内科医、姫野友美著。
「ちょ、ちょっとー。どうしてそんな突然怒り出すわけ?え?話が飛躍し過ぎだよ。」と男性に言われたことのある方いらっしゃいませんか?私はあります。「どうしてってさ・・」あなたが悪いからでしょ、全然話聞いてないからでしょ、積もり積もって今爆発したんでしょー、どうしてわからないかなーー??そう叫んだとしても男性が理解している様子はさっぱりなし・・・。結局男と女は一生分かり合えない生き物なのかなぁ。。そんななんとなくあやふやに分かり合えない男と女。その違いは「脳の構造の違いにある」とこの著者は言いきって、医学的に「女とはこういう生き物なのよ。」と解いてくれています。
続きを読む
ラベル:
posted by keke at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

本屋さんの紙袋

最近では品揃えの良い大手の本屋さんに足が向かうことが多いのですが、今日はなにげなく入った本屋さんで目にとまった本を何冊か購入しました。雑誌は特に欲しいページがなければパラパラと立ち読みさせていただくこの頃、気になる新書も可能なら立ち読みで済ましてしまう感じ悪〜いお客です。。(例えば佐伯チズさんの願えば、かなう。なら一時間で。本屋さん、ホントごめんなさい!)
でも今日は買ってよかったーと思ったのです。本の内容もよかったけれど、これがよかったから。。続きを読む
posted by keke at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。